当たる夢占い

【気がおかしくなる・精神に異常をきたす】
古来、伝説の中では狂気にさいなまれるのは聖者か愚者かのどちらか
つまり精神の異常は運命の変化を告げるトリックスターとなる
今の状況は逆転する可能性が高い
病人は回復し、平穏ならハプニングが訪れるだろう

【香りを嗅ぐ】
眠っているときに嗅いだ香りのイメージはそのまま夢に現れるともされるが
香のイメージは自分自身の心理状態を暗示すると考えられる
また、霊夢である可能性も高い
良い香は心が清らかな暗示で、その夢は高次からのメッセージとされる
その逆に、不快な香は心の状態が停滞していて憂鬱な暗示

【死ぬ・死んで埋葬される】
死は、今の状況を抜け出し、新しく生まれ変わるシンボル
不吉な意味ではない
束縛からの解放や新しい考え方、状況を告げている
また、死はしばしば結婚を意味する
ただし、価値観が大きく変わることを意味するので
古代の夢占いではそれまでの信仰を捨てて
新しい信仰に参入する暗示ともされた
実際洋の東西を問わず、宗教の入信儀式は模擬的な死と再生をあらわす

◆一度死んで生まれ変わる・冥界に降りて戻る
 吉夢
 諦めていたいたことがうまくいく
 特に生命力の高揚を示し、新しい可能性が開ける暗示
 再生は不可能を可能にする力をもたらす
 神話の英雄は、一度死んで生まれ変わるか、冥府に旅立ち
 新しい力を得て現実世界に戻ったのちに偉業をなしとげる
 同様に、生まれ変わる夢は自分が大きな力を手に入れることの象徴となる

◆死に装束・経かたびら
 婚礼衣装を意味する
 近く結婚する暗示か良縁が舞い込むことを告げる

◆遺体安置室・墓所
 結婚式場や新居を意味することが多い

◆自殺する
 今までの自分のやり方を捨てて、新しい自分を発見する吉夢
 可能性が開けてきて、運勢はどんどんよくなる
 ただし、自殺しても死にきれない場合は
 過去への未練を立ち難く、進歩発展はない、同じ過ちを繰り返す暗示となる

◆殺される
 自分を変えたいと思っている暗示
 殺された場合は、自殺と同様の意味となり吉夢
 ただし、殺されても死にきれない場合は、失敗の暗示となる

◆殺人をおかす
 周囲の環境を変えたいと思っていること
 敵を殺すのに成功したり、殺すときに返り血を浴びるのは、吉夢
 大きな地役や成功の暗示となる

このページのトップヘ